水道局指定でも良し悪しがある!水道修理業者の見極め方

安全に任せたい水道業者を探すなら「悪質業者」を見極めよう 安全に任せたい水道業者を探すなら「悪質業者」を見極めよう

そもそも水道局指定水道修理業者とは

水道修理を依頼することで、何かトラブルがあるのではないかと不安に感じる人は多いでしょう。それでも指定されている業者であれば安心と考える人が多いです。しかし、実はそうでもないのです。そんな水道局指定の水道修理業者の仕組みについて説明します。

水道局指定水道修理業者に認定される仕組み

水道局指定の水道修理指定業者に認定されるには、給水装置主任技術者の資格があり定められた機械や工具、実務年数が揃っている業者であれば指定を受けることができます。資格は国家資格ですがペーパーテストのみで、選択問題となっています。なので、実情としてはそれほど難しくない試験となっています。なので、指定業者となるのはそれほど難しいことではありません。ですが、水道局の指定を受けているために条例に違反する行為をした場合には認定が外されてしまうことがあります。しかし、水道局が間にいるので万が一トラブルがあった場合でも、心配入りません。そのため、安心感や信頼感が高いです。中には悪質な業者も存在します。回避するためにも上水道と下水道両方の指定を受けている業者などは水道工事のプロなので、きちんと確認してから依頼するようにしましょう。

TOPボタン